競馬予想ブック「100%激走する勝負調教大全」競馬調教予想

競馬予想ブック
100%激走する勝負調教大全
競馬調教予想

本100%激走する勝負調教大全 内容
◎著者:井内利彰

◎出版社:白夜書房
★競馬王新書

◎サイズ:新書
◎ページ数:187ページ
◎競馬予想ブック発売日:2012年05月

ロングセラー調教馬券本「100%激走」シリーズの第三弾。
今作は「勝負調教」と「鉄板スポット」という二つの要素を軸に、
とことん的中率にこだわった実戦的な内容になっています。

◎50厩舎分の「勝負調教」を解読!
過去3年分の調教データを基に各厩舎の調教内容を分析。
そこから馬券に直結する勝負調教を厳選しました。
調教欄を見ることで簡単に各馬の勝負気配を読むことができます。

◎新機軸「鉄板スポット」を118個公開!
開催別コース分析を行い、
厩舎の勝率が30%以上、または複勝率が60%以上になるスポットを抽出。
調教欄の見方がわからない人にも手軽に使える新理論です。
厩舎からだけではなく、開催時期、コースからも引くことができるので、
「いつ」「どこで」「どの厩舎」を買うべきかが瞬間的にわかります。

2011年リーディングトレーナー、角居勝彦調教師をはじめ、
データを裏付ける調教師コメントも必読です!
(「BOOK」データベースより)

ペン100%激走する勝負調教大全 著者情報
◎井内利彰(イウチトシアキ)
◎1976年生まれ
◎大阪出身
◎大学時代に大阪ミナミの駐車場でアルバイトをしながら、自作の競馬新聞を駐車場のお客さんに配布
◎1999年、トラックマンの印を分析した馬券術「番記者番付」の開発者として「競馬王」誌上でデビュー
◎2001年に、取材していた白井調教師のアドバイスを基に、調教馬券術「調教Gメン」を発表
◎膨大な調教データを駆使した斬新な分析で、「調教適性」の存在を世に知らしめる
◎調教捜査官としてテレビ、雑誌、インターネットなどのメディアで活躍


100%激走する勝負調教大全 (競馬王新書)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック